大相撲の砂かぶり席は誰でも座れる?

相撲見物で最高の席といえば「溜席」、通称「砂かぶり」でしょう。
この席なら、迫力あるぶつかりあいが堪能できるというものですが、残念ながらこの席のチケットは市販されていません。ある一定の条件を満たしていないと、座れない席なのです。
その条件とは、日本相撲協会の「維持員」であることです。
維持員とは、「個人または法人で、日本相撲協会維持員の申し込みをし、理事会の承認を受け、維持費を納入」した人のことで、具体的には、東京地区で300万円以上、大阪・名古屋・福岡地区では100万円以上、
日本相撲協会に寄付しないと、維持員にはなれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 1,900 times, 1 visits today)

Comments are closed