More from: ビール

ビールの王冠のギザギザの数はなぜ、21個?

どのメーカーのビールでも、ビールの王冠のギザギザの数は21個と決まっています。なぜでしょうか? 19世紀末、ビールの王冠を発明したのは、英国のウィリアム・ペインターという人物です。彼は、ビールの炭酸ガスが抜けない栓を作れ […]



ビアホールのビールは、普通のビールとどう違う?

「ビアホールで飲むビールはうまい」という声をよく聞きます。 しかし、ビールメーカーによれば、ビアホールのビールも、瓶入りや缶ビールも中身は同じ。だいたい、大手メーカーのビールは、大工場のラインで生産されているから、「ビア […]


ビールの炭酸って、どうやって入れるのか?

ビールをグラスに注ぐと、底のほうから気泡が浮かびあがってきます。これを「炭酸」とか「炭酸ガス」と呼びますが、その正体は二酸化炭素です。 そもそも、ビールに限らず、日本酒でもワインでも、原料を発酵させると、糖分が酵母の働き […]


米国製ビールが淡白な味になった理由は?

ビールの本場ドイツでは、法律によって、ビールの原料には、大麦のモルト、水、酵母、ホップの4種類しか使えないことになっています。 一方、アメリカの有名ビールメーカーは、モルトの量を減らして、米やコーンで代用。さらに、ホップ […]