ハムとソーセージの違いは?

ハムとソーセージの違いは、形の違いだけではありません。
ハムは、豚肉を硝石を混ぜた塩につけて燻煙し、いったん煮沸し、冷やしたもの。最初から保存食として考案されたものです。
一方、ソーセージは、使うのは豚肉だけではなく、羊肉や牛肉もミックスし、これらをひき肉にしてさらに練りこみます。そして、ペースト状になったものを豚や牛の腸に詰めます。そのあとはハムと同じで、燻煙、煮沸、冷却するという工程でつくります。
だから、その意味では、魚肉ソーセージもそれはそれで立派なソーセージといえるのです。
一方、プレスハムは、豚肉以外の肉も混ぜられているため、厳密にはハムとはいえません。JAS(日本農林規格)の分類でも、プレスハムはソーセージとなっています。

スポンサードリンク
(Visited 379 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed