裏技


輸入マツタケをおいしく食べるコツ

輸入マツタケは値段は安いのですが、国産に比べると、やはり香りや味は落ちます。 その輸入マツタケを国産マツタケに近づける方法があります。 市販の「マツタケご飯の素」を使うのです。輸入マツタケを短冊状に切って、マツタケご飯を […]


ふぐ料理屋の「実力」を見極める法

ふぐ料理は高いですね。なかなか1万円以下では食べられません。それだけに店選びは慎重にならざるをえないのですが、おいしい店かどうかはどこで見分ければいいのでしょうか? 答えは、ふぐ刺しの「厚み」を見ればわかります。 ふぐ刺 […]


特売のマグロを「特上ネギトロ丼」にする裏技

スーパーで売っているワンパック398円の赤身のメバチマグロを使って、高級寿司屋の特上ネギトロ丼と同じような味の一品を作ることができます。 やり方は、細かく叩いたマグロの赤身400グラムに対して、サラダ油を小さじ3杯混ぜ込 […]


おいしいウナギ屋の選び方

おいしいウナギ屋を見抜くのは簡単です。料理人がウチワでパタパタ扇ぎ続けている店を選べばいいのです。 ウナギを焼くと、脂が火の上に落ちて煙が出ますが、その煙を追い払わないと、ウナギに脂焼けした臭いがついてしまうからです。だ […]


天ぷら屋の「良心」の見抜き方

数ある料理のなかで、プロとアマの差が一番大きいと言われるのが天ぷらです。天ぷらは、食材の鮮度と、油の火加減が命です。ネタの種類によって、適正な温度と時間が違ってきます。また同じ食材でも、温度とタイミングでまるっきり味が変 […]


酒、焼酎の品揃えのいい蕎麦屋は○

町中のなんの変哲もない蕎麦屋でも、案外、楽しく夜を過ごせるところがあります。それは、日本酒や焼酎の品揃えがいい店です。こういう蕎麦屋は、酒の肴にもこだわっているもので、下手な居酒屋よりずっとおいしく酒が飲める店が多いので […]


鍋のあとの雑炊をおいしく作るワザ

鍋のあとの雑炊作りは、誰にでもできるようで、けっこう難しい作業です。ダシ汁の濃さ、ご飯の具合、卵の状態と、この三位が一体にならなければ、舌鼓を打つ味にはなりません。 まずは、鍋の煮汁を味見します。煮詰まっているようなら、 […]


蕎麦屋の腕を見抜くメニューの選び方

「天ぷら」や「鴨南蛮」などの定番のタネ物のなかで、その蕎麦屋の腕がはっきりと出てしまうのが「卵とじ」です。 その理由は、まずその店の「ダシを引く技術」が問われるからです。天ぷらや鴨の場合は種からダシや旨みが出るから、いま […]


寿司屋のお勘定を安く上げる裏技

ある雑誌で、こんな実験が行われたことがあります。 男性の2人組と男女のペアが、同じ寿司屋のカウンターに座り、順番を変えながらまったく同じネタを握ってもらいます。そして、それぞれの料金を比べようというわけです。 2軒の寿司 […]


流れるような脚の組み替え方

女性が椅子に座って脚を組むときは、左右の脚を膝のところでクロスさせると下品に見えます。下になる脚は、足元を中心より外に置き、左右の脚がなるべく平行になるように組むのが女性らしい組み方です。 脚を組み替えるときは、上の脚を […]


スポンサードリンク