火事や地震でパニックにならないための裏技

突然の火事や地震に襲われたとき、あなたは真っ先に何をするでしょうか?
机の下にもぐる、バケツに水を汲む、脱出方法を考える、貴重品を持ち出す……そんなところでしょうが、その前にしたほうがいいことがあります。
それは「1、2、3」と3つ数えるということ。たったこれだけのことで、人間はパニックに陥りそうになったときも、思いのほか冷静になれます。冷静になれば、次に何をすべきか、どこが安全かがよく分かるのです。地震や火事など、ある日突然やってくる天災では、パニックに陥るのが一番怖い。群集心理で、わざわざ危険なほうに逃げ込んだり狭い出口に人が殺到して将棋倒しになったりパニックによって被害が広がった例は枚挙にいとまがありません。天災時に限らず、カッとなったときにも「3つ数える」ことで冷静になれるはずです。

スポンサードリンク
(Visited 12 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed