外貨を扱っている銀行でも、なぜ外国コインは両替しないのか?

海外旅行に出かけると、たいていコインがあまる。しかし、このコイン、ご存じのように、外貨を扱う銀行でも両替してくれません。なぜ、紙幣はよくて、コインはダメなのでしょうか。全国銀行協会連合会によると、両替しない主な理由は二つあります。
ひとつは、コインは重いくせに貨幣価値が低いからです。
もし、銀行がコインを両替すると、そのコインを外国に運んで紙幣に交換する必要がありますが、コインは重いために輸送手数料が高い。そのくせ貨幣価値が低いため、それをやると銀行が赤字になってしまうのです。
もうひとつの理由は、贋コインを見分ける手だてがないからということです。
紙幣は、見本が一枚あれば細かい点までチェックできますが、コインの場合、その場で原材料まではチェックできません。結果として贋コインをつかまされる可能性が高いのです。かくして、いま日本には、総額ウン十億円分くらいの外国コインが眠っているのかもしれませんね。

スポンサードリンク
(Visited 551 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed