なぜ巨人だけが「巨人軍」と名乗るの?

プロ野球の巨人の前身は、1934(昭和9)年、ベーブ・ルースやルー・ゲーリックなど、アメリカ大リーグの選抜チームが来日したのをきっかけに生まれた「全日本軍」。
このチームを母体にし、沢村栄治や水原茂のいる「大日本東京野球倶楽部」が誕生。35年、このチームがはじめて渡米する際、「東京巨人軍(ジャイアンツ)」と名乗ったのが「巨人軍」のはじまりです。
その後、誕生したプロ野球のチームは、「大阪タイガース」を除いて、「名古屋軍」(現・中日ドラゴンズ)、「東京セネタース軍」、「名古屋金鮠(きんこ)軍」、「大東京軍」、「大阪阪急軍」(現・オリックス)のようにほとんどのチーム名に「軍」がついていました。
これらのチームは、その後、チームは名称を変更するときに「軍」をとってしまったのですが、巨人軍だけは、どういうワケか当時の名称をそのまま残しているのです。

スポンサードリンク
(Visited 699 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed