「記録の出やすいプール」の水温は何度?

ふつうのスイミング・クラブの水温は28〜29度といったところ。ちょっとぬるめの水温で泳いでいても気持ちがいいですね。
しかし、この温度で水泳大会を開催すると、選手たちにとっては、地獄のような環境になります。水温が高すぎて水の中で汗をかき、体力の消耗が激しくなってしまうのです。これでは記録更新など期待できるはずもありません。
ではどのくらいの温度なら、「記録が出やすいプール」になるのでしょうか?
オリンピックなどの国際大会では、水温は24〜25度と決められています。一般の人にはかなり冷たく感じますが、選手たちは、この温度なら体力をムダに消耗することがありません。
筋肉もスムーズに動き、新記録も期待できるというわけです。

スポンサードリンク
(Visited 635 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed