自転車に乗ったことがなくても競輪学校に合格できるのか?

競馬の騎手なら乗馬の経験がなくても、身長や年齢の条件を満たし、筆記や簡単な運動テストに合格すれば騎手養成学校に入学できます。では、自転車に乗ったことのない人が競輪選手になることはできるのでしょうか。
結論からいえば、大丈夫。24歳以下ならたとえ自転車に乗ったことがなくても適性審査は受けられます。
しかし、合格するのは至難の業。一次試験は、100メートル走、立ち幅跳び、1500メートル走ですが、その合格ラインは100メートル走で11秒台だといいます。さらに、技能試験を突破したら、高卒程度の学科試験と面接を受けます。
合格しても、喜ぶのはまだ早い。学校の中では日本一厳しいといわれる訓練や規律や校則が競輪学校では待っています。合格すればあとは安泰、というほど生易しい世界ではないのです。

スポンサードリンク
(Visited 119 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed