コーヒーで痩せるコツ

コーヒーを飲んで太るのは、砂糖をたっぷり入れるため。コーヒーはうまく飲めば、むしろダイエット飲料になります。
コーヒーのダイエット効果は、カフェインの働きによるものです。カフェインは消化液の分泌を促進し、脂肪の分解を早める働きをもちます。食後にコーヒーを飲むと、15分後にはカフェインが脂肪を分解し始めるので、とりわけ脂肪たっぷりの料理を食べた後は、食後のコーヒーが威力を増します。
コーヒーは食前に飲んでも、ダイエット効果があります。コーヒーに含まれるタンニンの働きで胃が収縮し、食欲が低下するのです。

スポンサードリンク
(Visited 6 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed