船の「総トン数」ってどういう意味?

船の大きさは、「○○トン」と表現をします。この「トン」とは、正しくは「総トン数」のことです。
総トン数は、kgの1000倍の「トン」とはまったく関係ありません。船舶の容積に、法令で定められた「計数」をかけて算出する船舶独特の単位なのです。
その計数は、船全体の容積によって違ってきます。100総トンの船なら、1総トンは約6.4立方メートル。1万総トンなら、1総トンは約3.4立方メートルとなります。これが国際航路の船になると、さらに違う計数を使った「国際総トン数」で表されます。
また、軍艦に使われる「トン」は、「排水量」のことで、一般船舶の「総トン数」とはまったく違います。
だから、船の大きさは似たような単位が使われていても、素人にはひじょうにわかりにくいのです。

スポンサードリンク
(Visited 377 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed