渓流下りの舟はどうやって上流に戻す?

渓流下りをおもいっきり楽しんで船着場に到着。そこでふと「この下りてきた舟はどうやって上流に戻すのか?」という素朴な疑問が頭をよぎります。
下流に流れ着いた舟は、もちろんすべて上流に戻されますが、その昔は、船頭さんが数十人がかりで岸からロープで引っ張り、棹(さお)で操りながら上流に戻していきました。
また、川のそばに鉄道が走っていたようなところでは、舟をトロッコにのせて運ぶこともありました。
しかし、現在は、もっぱらトラックを使って運ばれています。下流に舟が何隻かたまってくると、クレーンやワイヤーを使って、トラックの荷台に舟をまとめてのせます。そして、トラックはそのまま上流を目指します。
渓流下りのシーズンになると、下流と上流をつなぐ道をあわただしく行き来するトラックにお目にかかれるはずです。

スポンサードリンク
(Visited 208 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed