「あられ」と「せんべい」は、どう違う?

埼玉県の名物に「草加せんべい」があります。うるち米を丸く、平たい形に焼き上げ、しょうゆで味つけした米菓のことです。
しかし地方によっては、このお菓子を「せんべい」と呼んでも、ピンとこない人もいるでしょう。「あれは、『あられ』でしょう」という人もいれば、『あられ』は、もっと小さくて丸いものでしょ? 私の地方では『おかき』と呼んでます」という人もいるはずです。
実際、「あられ」「せんべい」「おかき」の区別は、地方によってバラバラです。ただし、米菓業界では、草加せんべいのようにうるち米で作ったものを「せんべい」、もち米で作ったものを「あられ」と呼んでいます。原料による区別であり、形によっては呼び分けてはいません。

スポンサードリンク
(Visited 356 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed