14円で肩凝りを解消するワザ

人間の体内には、プラスイオンとマイナスイオンがあって、両者のバランスが乱れると、体調が崩れ、不健康な状態になります。肩凝りもその一つ。だから肩凝りを治すには、そのバランスを元の状態に戻せばよいのです。
1円玉4枚と5円玉2枚を用意してください。それらを手や足のツボに貼れば、肩凝りが解消されていきます。1円玉はアルミニウム、5円玉は銅と亜鉛の合金で作られていて、それぞれ電気をよく通すので、体内のプラスイオンとマイナスイオンを整える働きをしてくれるのです。
まず、1円玉は、左手中指の先端と、手の甲の中央にある「神闕(しんけつ)」というツボに貼りつけます。5円玉は、手のひらの中央の「金門」というツボに貼りつけます。さらに、左足の親指の先端と、かかとの手前にある「向かい湧泉」というツボに1円玉、土踏まずにある「湧泉」というツボに5円玉を貼ります。貼りつけるには、セロテープを使えば十分です。

スポンサードリンク
(Visited 5 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed