ネギって、どこまでが茎?

ネギは、われわれ日本人にはなじみ深い野菜の一つです。しかし「ネギの茎はどこからどこまで?」と聞かれると、意外と知らない人が多いでしょう。
ネギの茎は、根元の部分だけ。根の生えている部分を縦に切ると、その真ん中はタケノコのように幾重にも重なっています。その中心部分がネギの茎です。鍋で煮えたネギを食べたとき、ピュッと飛び出してくる部分でもあります。
ネギの茎には節がたくさんあり、その節から1枚ずつ葉が生えて、上へ伸びています。

スポンサードリンク
(Visited 265 times, 2 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed