野球中継を楽しみながら脳を活性化する裏技

ふだんあまり使わない右脳を活性化させるには、「イメージする」ことが大切です。想像力を豊かにして、脳を自由に遊ばせるのです。
たとえば、野球好きの人は、野球中継をテレビではなく、ラジオで聞いてみましょう。ラジオ中継では、画像がないぶん、アナウンサーや解説者の言葉だけを頼りに、選手たちのプレーを想像して楽しむことになります。ラジオ中継を聴いているときは、大量の言葉を理解するために左脳を使い、その言葉から実際のシーンをイメージするために右脳を使っています。そのバランスがいいのです。

スポンサードリンク
(Visited 11 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed