指先の動きでエレガントに見せる裏技

人間の身体のなかで、最も表情が豊かなのは指先です。日本舞踊でもバレエでも、指先まで神経が行き届いていなければ、人を感動させることはできません。
たとえば、女性がモノをつかむときは、指先の頭ではなく「はら」でつかむのがコツ。そうすると、指が細く長く見え、全体として優雅なしぐさになります。
また、爪にあえて目につくネイルカラーを塗ると、指先に適度な緊張感が生まれて、指の動きが美しくなります。

スポンサードリンク
(Visited 27 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed