泥棒の被害は、なぜ「火曜日」に多いのか?

警察庁の犯罪白書などによると、泥棒の被害が多いのは火曜日、次が金曜日だといいます。
理由は、火曜日は人々の緊張がもっとも緩むから。週の始めの月曜日は「さあ、これから一週間がはじまるぞ!」という緊張感があるのですが、翌日になると、とたんに気が抜けてしまいます。
金曜日がねらわれやすいのも、やはり人々が「やれやれ、明日から休みだ」と、緊張が緩んでしまうから。そのスキをドロボーはしっかり狙うというわけです。火曜と金曜はくれぐれも戸締りにご用心。

スポンサードリンク
(Visited 541 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed