背を少しは高く見せる裏技

人間の目は横に並んでついているので、横長のモノの長さは比較的、的確にとらえられます。ところが、縦長のモノを見るときは、目を上下に動かす必要があるため、横長のモノよりも長めに見えてしまう傾向があるようです。
この錯覚が作用して、縦縞の服を着ると、身体を大きく見せる効果があります。背の低い人が縦縞の服を着ると、少しは背が高く見えるというのは、こういう理由なのです。

スポンサードリンク
(Visited 5 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed