ベテラン看護師は、なぜ患者の死期がわかるのか?

ベテランの看護師さんの特技として、いくつか挙げられます。
①手術のとき、男性の陰毛を平気で剃れる。
②血を見ても、なんとも思わない
③患者の求愛を軽く受け流せる(入院中の男は、看護師さんがやたらにきれいに見える)
④医者より注射がうまい
もうひとつ、患者の死期がわかる、という特技をもっているそうです。
医師は患者の病状などを診察して、「あと一か月もてばいいほう」などと言いますが、看護師が患者の死期を予知するのは、別の理由があります。
その理由とは、いわゆる死臭。生きているのに死臭とはミョーな話だが、ベテランの看護師になると、「この患者さん、明日か明後日には死ぬな」ということが、患者の体から発する臭いでわかるのだというのです。
その臭いは、「甘くすえたような臭い」だとか。医師の判断より正確に当たるというから、恐ろしいものです。

スポンサードリンク
(Visited 1,438 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed