ゴキブリを逃がさず新聞紙で叩くコツ

ゴキブリを丸めた新聞紙などで叩くときには、大きく振りかぶってはダメ。ゴキブリはお尻に「尾毛」と呼ばれる感覚器を持っています。その尾毛で風圧を感じとるから、すぐに逃げてしまうのです。大きく振りかぶるのは、ゴキブリに風圧で「叩くぞ」と知らせているようなものなのです。
そこで、ゴキブリを叩くコツは、手首のスナップを思いきりきかせること。
新聞紙などをできる限り近づけ、スナップをきかせて一気に叩く。そうすれば、ゴキブリに風圧を感じさせることなく、退治できるはずです。

スポンサードリンク
(Visited 5 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed