ゴム風船についている粉は何の粉?

新品のはずなのに、ゴム風船の表面に粉がついていて、「あれっ!」と思った人もいるでしょう。
ゴム風船は、天然ゴムの木から惨み出てくるラテックスを原料としています。熱に弱く、気温が高くなると、ヘトヘトしてくるのです。そうなると、風船の表面同士がくっついてしまい、うまく膨らませなくなります。
これを防止するため、風船の内側や外側に薄く粉をつけているのです。その材料は、でんぷん粉などで、口に付いても安全なものばかりです。

スポンサードリンク
(Visited 930 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed