カルビ食べ放題の焼肉屋はダメ

焼肉の食べ放題で「おいしくて得する」のは、食べ放題の専門店ではなく、高級焼肉屋のランチタイム限定、などという場合です。
この手の店なら、単品注文で1皿2000円前後する上ロースや上カルビが、ランチに限って食べ放題ということがままあります。
ただし、「カルビ肉だけ食べ放題」という店はダメ。上質のカルビ肉は1頭の牛から大量には取れません。仕入れ値で1キロ4500円以上はします。だから、通常食べ放題用のカルビには、ショートプレートと呼ぶ1キロ350円程度のクズ肉が使われているはずです。和牛のクズ肉なら味はいいでしょうが、プロレスラーなみにキロ単位で食べないとモトはとれません。
というわけで、ロース、タン、ハラミ、レバー、ミノなど、部位にかかわらず「オール食べ放題」の店が正解。
肉を選ぶときは、原価の高いタン塩、ミノ、ハラミ。そして、あれば豚トロを中心に攻めるのがコツ。コストパフォーマンス的に最も卜クする食べ方です。

スポンサードリンク
(Visited 5 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed