綱引きで勝つコツ

綱引きで勝つ第一歩は、綱の握り方にあります。ロープを小指側から巻き込むように握り、さらに両腕を内側に絞って脇を締めます。同じように洗濯物を絞ると、水をよく絞れるように、小指から握ることと脇を締めることは、物を握るときの基本になります。
ロープを引くときは、肩に力を入れないこと。肩に力が入ると、身体の重心が浮き、相手に引っ張られやすくなります。
そして、床や地面に仰向けに寝るような体勢で構えます。綱引きが始まれば、背中があたかも床や地面に吸いついていくように、全身を後方へ倒していきます。
そうすると、肩の力が抜けて重心が下がるので、身体を引きずられにくくなります。さらに体重をかけてロープを引けるので、ロープを引く力もアップするというわけです。

スポンサードリンク
(Visited 13 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed