安全運転を約束する音楽の聴き方・選び方

クルマでは多くの人が音楽を聴いていますが、曲の選び方や聴き方によっては、運転がおろそかになる場合があります。
たとえば歌詞を一言も聞き漏らすまいと意識を集中させたり、アレンジを分析してやろうなどと考えると、これは運転にマイナスになります。運転中の音楽は、あくまでBGMとして聞き流せるものを選ぶことが大切です。曲の選び方は、基本的には好きな音楽でいいのですが、あまりスローな曲は気分が落ち込んだり、眠くなったりします。クルマを運転するときは、意識がしっかりしていなければならず、そのためには、アップテンポの明るい曲のほうが運転向きです。恋人を助手席に乗せているときは、しっとりとしたバラードがお似合いかもしれませんが、スローな曲だけを流すというのは危険です。スローな曲とアップテンポの曲を交互に聰くのが理想です。

スポンサードリンク
(Visited 40 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed