More from: 日本国内の雑学










源義経と別れたあとの静御前の消息

以前どこかのメーカーの洗濯機の名前に使われていましたが、静御前(しずかごぜん)といえば、源義経の恋人です。 義経は平泉で死んだことになっていますが、その後、北海道に逃げただの、大陸に渡っただのと、歴史家は相手にしませんが […]