もし競馬で全員当たったらどうなるの?

競馬で当たったときの配当金は、配当倍率いわゆるオッズによって決まります。的中した人が少なければ万馬券も出ますが、反対に倍率1.0倍ということもあります。的中しても、元返しということもありうるのです。
もし、馬券を買った人全員が的中した場合も、配当金は1.0倍になります。競馬会としては、集めたお金を全額払い戻すことになり、この場合、国庫に支払うべき納付金分や必要経費は、競馬会の持ち出しとなります。
むろん、全員が当たることは現実にはありえません。しかし過去に大人気の実力馬が勝ったレースで100円戻しのケースは数多くあります。全員が当たったわけではないのですが、中央競馬会のテラ銭を差し引くと、100円戻しになってしまったというわけなのです。
一方、当たった人が一人もいない場合は、「特払い」といって、100円馬券に対して70円が全員に支払われます。こちらもめったにないことですが、昭和46年第2回福島競馬の3日目に実際に起きています。

スポンサードリンク
(Visited 1,579 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed