定期券の期限は、なぜ1、3、6か月なのか?

定期券の期限は、「1か月」「3か月」「6か月」の三種類。「2か月」とか「1年」という定期券は、ほとんど見かけませんが、これはどうしてなのでしょうか?
JRによれば、その理由は2つ。
ひとつは、1、3、6か月の定期で、たいていの期間はフォローできるというものなのです。たとえば、2か月なら、1か月の定期券を2枚。4か月なら、1か月+3か月の定期券。1年の場合でも、6か月の定期券を2枚買えばいいのです。
もうひとつの理由は、学校のサイクルに合わせたということです。たとえば学生の場合、4、5、6月と3か月定期を使い、7月は回数券を使えば、7月後半から8月いっぱいの夏休みの間、定期券を無駄にしなくてすむというわけなのです。

スポンサードリンク
(Visited 1,245 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed