カナのない中国では、どうやって辞書を引くのか?

日本語では、読み方がわかれば、ひらがなで辞書が引けます。ところが、漢字の国・中国の文字はすべて漢字。すると、中国の人は、どうやって辞書を引くのでしょうか。
部首や画数で、その漢字を探すという人がいるかもしれません。日本の漢和辞典からの発想でしょうが、中国にはそういう辞書はありません。
だいたい、部首や画数で探すのでは、漢字そのものを忘れてしまったときは、まったくのお手上げになります。
じつは、中国には、ローマ字で引ける辞書があります。日本語と同じように、漢字は忘れていても、読み方さえわかれば、発音をローマ字で表して辞書を引けるというわけです。そのため中国の小学生は、多くの漢字を覚える前に、ローマ字を先に覚えているのです。

スポンサードリンク
(Visited 881 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed