どうやってボトルの中に梨の実を入れたの?

「ポアール・ウィリアム」という洋梨のリキュールをご存じでしょうか。ボトルの口よりも大きい梨の実が丸ごとボトルの中に入っているリキュールです。その味以上に「どうやって大きな梨の実を入れたのか」と気になりますね。
その作り方は、まず枝についたままの梨の小さな実を空のボトルに入れます。そのままボトルの中で実を育て、大きくなったところをみはからって実を切り離すのです。するとみごとにボトルの中に、梨の実が丸ごと収まるということになります。
そこにリキュールを入れて熟成させれば、この一風変わった銘酒ができあがるというわけです。

スポンサードリンク
(Visited 156 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed