血液型がA型のライオンはやっぱり生まじめか?

ライオンなど肉食獣にも血液型の別があります。AB型こそありませんが、A型、B型、O型の血液型を持ったライオンが存在します。
しかし、A型のライオンというのは、どうもそのイメージとはかけ離れている気がしてなりません。なにしろA型は、マジメで几帳面、逆にいえば小心で臆病な性格だといわれて、百獣の王、ライオンにはとても似合いません。
しかし、ライオンの実体をのぞいてみると、意外にA型っぽい面も多いのです。たとえば、ライオンのメスはエサ取り、子育てと実にマメに働きます。シマウマなどの獲物をとっても、内臓をはじめきれいに平らげます。もともとマジメで几帳面な動物なのです。
また、ライオンのオスはグループに外敵があらわれたときくらいしかアクションを起こしませんが、その相手がとてもかなわないと思うととっとと背中をむけて逃げるそうです。ゾウやサイに迫られると、一目散に逃げ出します。すなわち、けっこう小心で臆病な動物でもあります。
こういう事情をみてみると、A型のライオンが生マジメでも、不思議な話ではないのです。

スポンサードリンク
(Visited 715 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed