観葉植物を一日でも長く楽しむコツ

観葉植物を長く楽しむための基本ワザを紹介しましょう。
①まずは、観葉植物の置き場所。日中は日当たりのいい窓際に置き、エアコンやヒーターの風を当てないようにしましょう。エアコン、ヒーターに長く当てると、土や葉の乾燥が進んでしまいます。
②水やりは午前中に。たとえば、夏の日射しが強いときに水やりをすると、土の温度が上昇して蒸れ、根腐れの原因になってしまいます。
③冬の寒さは、南方種が多い観葉植物の最大の敵。まず、10月〜11月の間に肥料を1〜2回やり、栄養を補給しておきましょう。真冬の水やりは、室温程度に温めたぬるま湯で行います。夜間は窓から鉢を移動して、段ボール箱の中に入れる――という手順を心得ておきたい。

スポンサードリンク
(Visited 20 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed