船釣りで釣果を得るための裏技

釣りファンのなかには、スポーツ新聞に掲載される「釣り情報」をもとに釣りに出かける人が少なくありません。
しかし、その道の通によれば、「木曜・金曜の釣り情報は信用するな」といいます。週末を利用して船釣りをしようというサラリーマンは、木曜・金曜あたりに計画を決定することが多いのです。そのため、釣り船を出す船宿は、お客をひとりでも多く獲得しようと、この日に「誇大情報」を流すからです。その点、信用できるのは水曜日の情報だといいます。
こうして正確な情報をキャッチしたら、あとは当日、船に乗り込むだけだが、船のどこに陣取るかでも、釣果はちがってきます。
最もよく釣れると言われるのは、ミヨシ(船首)かトモ(船尾)。釣り船は、たいてい先着順で決まるから、早く並んで有利な場所を確保したいものです。ただし、波の高いとき、揺れが激しいのもミヨシとトモだということは覚悟しておくことです。

スポンサードリンク
(Visited 10 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed