リュックサックを軽く感じる荷物の詰め方

リュックサックは、スーツケースなどと同様、ちょっとした詰め方の違いで、軽くも重くも感じます。
軽く感じるコツは、まず衣類を1枚1枚固く丸めて、リュックサックの底に詰めることです。衣類のように軽いものを底に詰めてから、その上に缶詰や水筒などの重いものを入れると、背負ったとき軽く感じます。
また、肩、背に当たる部分にタオルを入れておくと、背負ったとき背中に当たる感触が優しくなり、疲れにくくなります。

スポンサードリンク
(Visited 7 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed