More from: 酒・飲み物の雑学




なぜ、日本酒は真冬につくるのか?

日本酒は、「寒仕込み」といって、11月から3月の厳寒期に仕込まれます。 こうなったのは、江戸時代からです。徳川幕府が、米価を安定させるため、寒造りを推奨したのです。 秋の収穫の後なら、豊作か凶作かに対応して、酒造りにまわ […]


金箔入りの酒にはどんな効果があるのか?

昔から、おめでたい席で、金箔入りの酒を飲むことがあります。この金箔には、血液をサラサラにする効果があるとか、内臓の働きをよくするとかいわれますが、本当に健康面の効果が期待できるのでしょうか。 ふつう、口から入った飲み物や […]


インスタントコーヒーはどうやってつくる?

インスタントの粉末コーヒーは、コーヒーを乾燥させてつくります。そのための豆の選定、焙煎、ブレンド、コーヒー液の抽出までは、普通のコーヒーと同じ製法。そこから、どうやって水分をなくし、乾燥させるかに関して、研究が重ねられて […]


なぜ、ワイングラスの脚は長い?

ワイングラスの特徴は、脚が長いこと。グラスを持ったときの手の温度が、ワインに伝わるのを防ぐためです。 もともとワインは、ガブガブ飲むものではなく、時間をかけて色や香り、味を楽しむ飲み物。しかし、時間をかけて飲めば、10℃ […]