電車を走らせるための電気代はどれくらい?

電車の燃料は、いうまでもなく電気です。では、その燃費はどれくらいなのでしょうか?
東京の営団地下鉄の資料によると、平成10年度、たとえば銀座線が使用した電力は年間で約4700万キロワットで、その電気代は約6億2600万円です。一方、銀座線の走行距離は、年間約2100万キロだそうで、地下鉄を1キロ走らせるときの電気代は計算すると30円弱ということになります。
クルマの場合、1キロ走るのに、ベンツクラスならガソリン0.2リットル、つまり約20円ほどかかります。1リットルあたり20キロ走る超低燃費のクルマでも、5円くらいはかかります。
地下鉄が一度に何千人もの乗客を乗せていることを考えれば、1人あたりの燃料費がバカ安であることがおわかりでしょう。

スポンサードリンク
(Visited 1,133 times, 4 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed