1種類のコーヒー豆から3つの味を引き出す裏技

コーヒーの淹れ方がうまい人は、1種類の豆しかなくても、ちょっとした工夫で、「アメリカン」「ホット」「エスプレッソ」に似た味を作り出すことができます。
たとえば、ごく一般的なペーパードリップでコーヒーを淹れる場合、
アメリカンで飲みたければ、
①豆を粗く挽く。
②豆の量をやや少なめにする。
③蒸らす時間をごくわずかにする。
④お湯を一気に注いで落とす。
エスプレッソ風にしたければ、
①豆を細かく挽く。
②豆の量を多めにする。
③蒸らす時間を長くする。
④ゆっくり、何度にも分けてお湯を注いで落とす。

スポンサードリンク
(Visited 14 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed