「牛豚ひき肉」と「豚牛ひき肉」の違いは?

かつて、肉屋やスーパーでは、「合いびき」と呼ばれるひき肉が売られていました。牛肉と豚肉のひき肉を合わせたものですが、「合いびき」では、何の肉が合わされているかわかりにくい。そこで、現在では「合いびき」という呼び名は使われなくなり、「牛豚ひき肉」、あるいは「豚牛ひき肉」と呼ばれています。
「牛豚」と「豚牛」の違いは、どちらの肉が多いかによります。むろん、牛肉が多ければ「牛豚ひき肉」、豚肉が多ければ「豚牛ひき肉」と呼びます。
「えっ、知らなかった!」という人は、今度、スーパーでひき肉を買うとき、表示をよく見てくださいね。

スポンサードリンク
(Visited 309 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed