プラスチック入りの焼きプリンに、どうやって焦げ目をつけるのか?

冷蔵庫に必ず焼きプリンが入っているという家庭もあるでしょう。しかし、ここで不思議なのは、焼きプリンといいながら、プラスチックの容器に入っていることです。子供に「焼くとき、プラスチックは溶けるんじゃないの?」と聞かれて、答えに窮した人もいるかもしれません。
じつは、あのカップは、耐熱性の高い特殊な樹脂でできています。適切な温度と湿度に設定したオーブンの中では、焼いても、溶けたり、変形したりしないのです。
といえば、家庭のオーブンでも使えるのかと早合点する人もいるでしょうが、家庭のオーブンは置く場所によって温度差が生じるため耐えられないといいます。

スポンサードリンク
(Visited 235 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed