おいしいサンマの見分け方

サンマは、プロの間では「口先を見ろ」といわれます。口先がオレンジ色に近いほど、脂の乗りがいいサンマなのです。
また、サンマは大きいほど成熟しておいしい魚です。さらに、背中の青黒い部分と腹の白さがハッキリしていること、尻尾のつけ根が黄金色であることなども、おいしいサンマを見分ける重要ポイントです。

スポンサードリンク
(Visited 17 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed