品質の落ちていない冷凍食品の見分け方

なにかと便利な冷凍食品ですが、冷凍状態が良く、味も鮮度も保たれているものを選びたいものです。なかには、触ったとき少し弾力を感じるものは保存状態が悪かったために溶け出している証拠です。その分、鮮度も味も落ちているはずです。
また、包装の内側に霜がついている場合は輸送中に急激な温度変化があったか、売り場の温度が高いか、あるいは包装が破れているなどの原因が考えられます。
おおむね、商品どうしをぶつけてみてカツンと音がするほど凍っていれば、品質が保たれている冷凍食品と見ていいでしょう。

スポンサードリンク
(Visited 29 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed