並のお米を高級米のようにおいしく炊く裏技

並のお米を高級米のようにおいしく炊くワザがあります。
用意するのは茶こしと磁石を2つ。まず、茶こしの両側にそれぞれ磁石をくっつけます。そして茶こしの真ん中に水を通し、その水でお米を炊きます。それだけで、並のお米の味がアップするのです。
その秘密は、磁石と磁石の間に生まれる「磁場」にあります。水は、磁場を通ると分子が細かくなり、お米に浸透しやすくなります。つまり、お米の芯まで水分が浸透し、ふっくらとした炊き上がりになるというわけです。

スポンサードリンク
(Visited 18 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed