南極に手紙を出すとき、郵便番号はいるか?

当然のことですが、南極には郵便配達人はいません。
なにしろ南極では、最低気温がマイナス80度近くになることもあります。さらに、一寸先もみえないブリザードが吹き荒れることもあります。郵便配達人のバイクや自転車がものの役に立つはずがありません。
しかし、南極には日本など何か国もの観測基地があり、人が常駐しています。たまには家族や故郷からの便りも読みたい。
そこで、年に1回だけ郵便配達人が活躍します。日本の場合南極観測船という名の郵便配達人が越冬隊員たちへの手紙を届けるわけです。
こういう事情なので、本来は南極への手紙に郵便番号はいりません。しかし、南極への手紙でも、「100-70」の郵便番号をつけることが通例になっています。
東京都を示す100と基地が再開された1970年の70です。一種のシャレでしょう。

スポンサードリンク
(Visited 158 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

Comments are closed