コンビーフを缶からきれいに出すワザ

コンビーフには、一つ欠点があります。皿にあけるとき、缶離れが悪いことです。缶の内側に肉がくっつき、あの台形の缶の形どおりのきれいな形では取り出しにくいのです。
その缶離れの悪さは、次の要領で解消できます。肉が缶詰の内側にくっつくのは、脂肪分が固まり、缶と肉を接着させているためです。そこで、缶詰を開ける直前、缶にお湯をかけると、固まっていた脂肪分が溶けて、きれいな台形のまま、お皿の上へ取り出せます。

スポンサードリンク
(Visited 9 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed