ハイヒールでカッコよく歩く裏技

ハイヒールは、はき慣れないと脚によけいな力が入ってしまうもの。その結果、膝が曲がったり、へっぴり腰になりがちです。
そこでモデルが使う裏技。靴底に布製のガムテープを貼っておくのです。すると、靴底が滑らなくなるので、ヒールの高さを恐れずに、脚の力を抜いてスイスイ軽快に歩けるようになります。
服装がスーツのときは、ヒールは3センチぐらいがベスト。ひざを真っ直ぐ前に出しながら、太ももでスカートを押すように歩くと、スカートの裾さばきが美しく見えます。
反対にフレアスカートのときは、平均台の上を歩く感覚で、スカートの真ん中を膝で押すように歩きます。靴の甲のデザインを人に見せるつもりで、膝から下を動かすのがコツです。

スポンサードリンク
(Visited 21 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed