「食べる順番」で、太らない裏技

お腹がペコペコでも、食べる順番をひと工夫すると、少量でもかなりの満足感を得ることができます。
コツは、和食なら味噌汁、洋食ならスープのような水分の多いものを先に食べて、ある程度お腹を満たしてしまうことです。次に、サラダなどカサの多いものを食べて、もう少しお腹を満足させてやります。
糖分や脂質の多いメインデッシュは最後。ご飯は、満足しきれない部分を少し補う、という感覚でいいのです。
その意味では、好物は最後に食べるのが正解。まず、よく噛むことで口の筋肉を満足させ、次にある程度胃にものを入れることで胃を満足させてから、最後に好物を食べて脳を満足させてやるのです。

スポンサードリンク
(Visited 12 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed