姿勢よく、きれいに歩くコツ

ファッションモデルのトレーニングは、きれいに立つことから始まります。日本人には、真っ直ぐ立つことができない人が案外多いからです。どちらかの方向へ傾いていたり、一方の肩が上がっていたり、腰が微妙に折れていることが多いのです。
そこで、立ったまま、真上に引っ張られるように身体を伸ばし、肩の力を抜きます。すると、背筋が真っ直ぐ伸びて、腰が高い位置にきます。
歩くときは、そのままの姿勢から、背中をポンと押された状態をイメージします。そして、前に倒れそうになったとき、身体と同時に1歩目を出します。そのとき、膝を曲げないように意識します。
また、肩の力を抜くこと。すると、手が自然に振れます。プロのファッションモデルは、おおむね以上のような歩き方をしています。

スポンサードリンク
(Visited 10 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed