刺し身をよりおいしく食べるコツ

刺し身を食べるとき、醤油にワサビを溶かしてはダメ。そうすると、ワサビの香りや醤油の味が変化してしまい、刺し身の味も生かすことができなくなってしまいます。
おいしく食べるには、刺し身に適量のワサビをのせ、小皿の醤油にそれを浸すのが一番の食べ方。ワサビの風味を損なうことなく、いただけます。
なお、ワサビは魚の生臭さを消すためのものなので、マグロやカツオ、ハマチなど脂の乗った魚には多めのワサビを、タイやヒラメなど淡泊な魚には、ワサビをほとんどつけないのが理にかなってます。

スポンサードリンク
(Visited 8 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed