ラッピングの奥の手

ラッピングには、もうひとつ裏技があります。それは和紙を使うという方法です。
多少値段は張るけれど、和紙は軽く折ったくらいでは、目立つような折り目はつきません。
つまり、やり直しがきくわけで、これなら素人が試行錯誤しても、なんとか格好がつきます。
和紙は仕上がりもソフトなので、中身は安物でも、和紙ラッピングでポイントを稼げることは間違いないでしょう。

スポンサードリンク
(Visited 15 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

Comments are closed